アクセス

モデルルート

博多駅発! 博多千年門から始めるコース

九州の玄関口・博多駅。JRと地下鉄をあわせて1日20万人もの利用客があると言われるこの巨大な駅の、ほんのすぐ近くに、博多旧市街ライトアップウォークの会場となる寺町があります。

1989年(明治22年)の市政施行の際に、博多市にするか福岡市にするかで議会が割れ、「福岡市」「博多駅」と決着されました(博多駅トリビア)

博多駅博多口から寺社町エリアへのウェルカムゲート・博多千年門までわずか徒歩9分です。本当です。この記事のために再度歩いてみたんです。信号もほとんどなく、そんなに誤差なく歩けるはずです。その行き方を中心にご紹介します。

博多口の東急ハンズ博多店を出たところ、この上りエスカレーターに乗って2階に上がるのがミソです。

2階はペデストリアンデッキ(歩行者通路)になっています。これをバスセンターの方に向かいます。道なりに進んでください。

突き当たりを右に降ります。

ファミリーマートが目印です。西鉄ホテルクルームに向かって歩き、交差点を左に曲がります。通りの名は「承天寺通り」。

あとは一直線、道の先に①博多千年門が見えています︕

これが博多駅から博多千年門まで9分の道順です︕

そこから②承天寺(本堂、開山堂、仏殿、承天寺夜市)、③妙楽寺、④円覚寺とまわりましょう。東長寺は戻ってくる時のために取っておきます。

東町筋から疎開道路を通り、呉服町エリアへ。⑤葛城地蔵尊、⑥本岳寺、⑦妙典寺、⑧一行寺、⑨海元寺、⑩正定寺と北へ北へと向かいます。

そこからUターン︕⑪善導寺に立ち寄り、一路⑫東長寺を目指します。山笠だって博多の街を行って戻ってしています。博多旧市街はそうつく(歩き回る)のが楽しい︕

大博通りを渡り冷泉エリアへ。⑬龍宮寺、⑭「博多町家」ふるさと館、⑮はかた伝統工芸館と回り、ゴールはやっぱりお櫛田さんこと⑯櫛田神社。チケットで特別に入場できる拝殿でウォーキングの無事を感謝したら、ごほうびの博多の屋台がにぎわい広場で待っていますよ︕


全体の行程

約4.5km

プラチナ協賛

ゴールド協賛

シルバー協賛

連携事業

ページトップへ戻る

主催:博多ライトアップウォーク実行委員会
共催:博多区役所
総合監修:松下美紀(照明デザイナー)
事務局:博多区企画振興課

©博多ライトアップウォーク実行委員会