会場案内

まるごとミュージアム

有料会場石城山 妙楽寺

※本堂に上がり参拝できます

住所 福岡県 福岡市博多区 御供所町13−6
最寄駅・バス停 地下鉄「祇園駅」から徒歩5分
照明会社 東芝ライテック株式会社
岩崎電気株式会社
山田照明株式会社

臨済宗大徳寺派。正和5年(1316)、大應国師の高弟である月堂宗規によって開山されました。山号「石城山」は石築地(元寇防塁)に由来し、はじめは博多の海辺に建てられていました。日明貿易における外交拠点として、遣明使をはじめ外交使節が博多に滞在するときには承天寺や聖福寺などの禅寺とともに宿舎として利用されました。
その後、天正年間(1573~1591)の博多の大火や戦国時代の争乱に巻き込まれて焼失、黒田長政の入国後に現在地に移転再興されました。博多商人とも関わりが深く、境内には博多の豪商、神屋宗湛の墓があります。

ういろう発祥の石碑のある見所の多い寺

黒田長政が再興した寺。博多商人との関わりも深く、境内には博多豪商・神屋宗湛の墓がある。開山堂や堂や方丈、鐘楼と見どころが多い。今年はまるごとミュージアム作品も楽しみ。

照明演出

iwasaki

LIGHTING SYSTEM

山門、園路

山門の前にある松の木を幻想的な雰囲気を創り出します。
山門を通り抜けて、行燈の灯りは夜をほのかに照らし、趣のある風情で、且つ安全で安心に誘導してくれます。
ういろう伝来の地にある樹高が高い杉の木の外観を美しく彩るフルカラー演出をします。
それぞれのライトアップ演出をご堪能ください。



kyouritsu

LIGHTING SYSTEM

開山堂

扉から一本の石畳部分のみ下方向に光を当て、御堂へは下から上への光で浮遊感を持たせ、神秘的な雰囲気に。
周りをあえて暗く月明かりの元うっすら見える程度にし、光の強弱と陰影によってお堂が際立つよう演出しております。普段は入ることの出来ない御堂のため、この機会にぜひご堪能ください。



toshiba

LIGHTING SYSTEM

本堂、鐘楼

「ナイトミュージアム」のコンセプトのもと、方丈、本堂、博多塀やヒマラヤ杉などお寺全体に光を加えます。
その空間の中で、Le Hien Minh氏の作品が光と一体となり、特別な雰囲気作り出しています。
博多商人との関わりの深いこの歴史ある場所と光の色や陰影が組み合わさった、日常では見る事が出来ない空間をお楽しみください。

プラチナ協賛

ゴールド協賛

シルバー協賛

ページトップへ戻る

主催:博多ライトアップウォーク実行委員会
共催:博多区役所
総合監修:松下美紀(照明デザイナー)
事務局:博多区企画振興課

©博多ライトアップウォーク実行委員会