臨済宗東福寺派。承天寺は仁治3年(1242)に創建。源頼朝によって鎮西奉行に任じられた大宰小弐武藤資頼が寺地を喜捨し、博多に居住して対外貿易に活躍した宋人貿易商の謝国明が大檀越(施主)となり、宋に6年間留学していた円爾(聖一国師)が帰朝後に開山しました。勅許により官寺とされ、西海の巨刹として栄え、盛時には塔頭四十三寺を有したと伝えられています。聖一国師は宋から「うどん」「そば」「饅頭」などの製法を持ち帰り、粉食文化を広めたことでも知られ、さらに780年以上前に始まった博多祇園山笠の起源にも深い関わりがあります。

照明会社
SD Lighting 株式会社
株式会社遠藤照明
オーデリック株式会社
東芝ライテック株式会社

有料会場
萬松山 承天寺(方丈・開山堂)

無料会場
萬松山 承天寺(仏殿)

屋内会場があります。

住所  福岡県 福岡市博多区 博多駅前1丁目29−9
最寄駅・バス停地下鉄  「祇園 4番出口」徒歩4分