開催期間

2018年 10月31日(水)~11月4(日) 17:30~21:00(雨天決行)   入場は20:45まで

TWITTER

開催概要

有料会場櫛田神社(本殿・博多べい・注連懸稲荷神社)、承天寺、東長寺、 妙楽寺、円覚寺、妙典寺、本岳寺、龍宮寺、善導寺、海元寺

無料会場櫛田にぎわい広場、正定寺(山門)、一行寺(山門)、博多千年門、葛城地蔵尊、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館

入場料 【前売券】1,000円
【当日券】1,500円 ※中学生以下は無料(要保護者同伴)


パンフレットはこちら


混雑予想についてはこちら

入場券の使用方法

各会場の受付で、入場券を提示してください。
係員がバーコードを読み取ります。
※バーコード面を折り曲げたり汚損しないように気をつけてください。

入場券1枚で全会場を拝観できます。
ただし期間中1会場につき1回の入場となります。
※再入場はできませんのでご注意ください。

※PassMarketで購入したeチケットは、スマートフォンのバーコードを読み取らせて入場できます。

他の券種についてはこちら


チケット購入についてはこちら

EVENT

詳細はこちら

東長寺福岡大仏の夜間特別公開
(平日限定)

日本最大級の木造坐像「福岡大仏」を夜間公開します。

詳細はこちら

第12回博多献上道中

博多券番を先頭に黒留袖に博多献上帯を締めた芸妓姿の女性たち、旗や提灯を持った男性の行列がJR博多駅から博多旧市街を、情緒たっぷり厳かに練り歩く。東長寺では三味線と笛の演奏も披露される。

ちかまるくん

詳細はこちら

福岡市交通局「地下鉄ウォーキング」

スタート地点でコースマップを受け取り、参加者それぞれのペースでウォーキングをお楽しみください。主なライトアップポイントを巡ることができるほか、参加特典として、通常価格1,500円のチケットを前売価格1,000円でご購入いただけます。

アコースティックライブ

詳細はこちら

博多旧市街ライトアップウォーク
プレミアム アコースティックライブ

【期間】
10月30日(火)開場18時 19時開演
【チケット料金】 A席6,800円(税込)
【会場・特別協力】 東長寺

詳細はこちら

博多旧市街まるごとミュージアム

歴史を感じる舞台で現代アートを展開する屋外型アートイベント「まるごとミュージアム」。その第2弾として,今回はライトアップウォークで賑わう博多旧市街エリアを舞台に開催します。

イベント一覧へ

お楽しみフード

ライトアップイベント周辺のおすすめお楽しみフードのご紹介。
各店舗の期間限定サービスもチェックしてみてください。

お楽しみフード一覧へ

Facebook

Instagram



会場案内
松下美紀・総合監修

13回目を迎えるこのイベントは今年からタイトルが変わりました。”博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜“となり、博多旧市街プロジェクトの一環として魅力を創り出します。全体の照明コンセプトは今年で777年を迎える博多織に敬意を評し「博多織」としました。博多織をイメージして随所に表現される光の競演をお楽しみください。
また開期に先駆けて海外から5人の照明デザイナーを招待し「LIGHT ASIA」を開催します。海外の照明デザイナーの指示のもと大学生50人がチームを組み、照明デザインを学びながらワークショップを行います。完成した照明デザインは会期中に公開され、いつもと違った新しい光を見せてくれます。これからも「千年煌夜」はさらなる新しい光の創出に挑戦しながら、お越しいただく皆さまに愛される秋の夜のイベントを目指して参ります。

総合監修/照明デザイナー 松下美紀

Though this is the thirteenth time this annual event has been held, this year marks the first time it has been held as part of the city’s “Hakata Old Town Project”. Hence, the title of the event has been changed to “Hakata Old Town Light Up Walk - 1000 Years of Fabulous Night”, aiming to promote and emphasize the beauty of our cultural heritage.
The overarching concept for this year’s designs celebrates the 777 year long tradition of Hakata Ori, a unique type of fabric produced only in Hakata. Additionally, five internationally renowned lighting designers from across the globe were invited to take part in an educational workshop in the days running up to the event.
This workshop was titled "LIGHT ASIA", and had these designers work closely with 50 university students from around Japan to learn, create and design together. The results of their work are on display throughout the "Hakata Old Town Light Up Walk", showing to the public a new and innovative kind of lighting design.
The "1000 Years of Fabulous Night" project will continue for many years to come, and aims to become a beloved autumn night event, showcasing both the very best lighting design, and celebrating the rich culture of our city.

General Supervisor/Lighting Designer Miki Matsushita

プラチナ協賛

ゴールド協賛

シルバー協賛

連携事業

ページトップへ戻る

主催:博多ライトアップウォーク実行委員会
共催:博多区役所
総合監修:松下美紀(照明デザイナー)
事務局:博多区企画振興課

©博多ライトアップウォーク実行委員会