東長寺は真言宗九州教団の本山。真言宗の開祖である弘法大師は大同元年(806)、唐での修行を終え博多に帰着後、海辺の地に一伽藍を建立、真言密教が東方へ広がることを祈願したと伝えられます。弘法大師創建としては日本最古の寺院で、本堂には、弘法大師自作と伝えられる弘法大師像、不道明王立像、平安時代に制作された木造千手観世音菩薩立像(重要文化財)の三体が据えられています。大仏殿には日本最大級の木造座像「福岡大仏」が鎮座し、多くの人が拝観に訪れます。

照明会社
カラーキネティクス・ジャパン株式会社
株式会社共立電照
パナソニック株式会社エレクトリックワークス社
山田照明株式会社
アーキテイメント株式会社

有料会場
南岳山 東長寺

住所  福岡県 福岡市博多区 御供所2-4
最寄駅・バス停地下鉄  地下鉄 「祇園駅」下車すぐ